すっぽん小町に含まれるコラーゲンの本当の効果知ってますか?

すっぽん小町にはコラーゲンが豊富に含まれています。

 

でも、コラーゲンって実際どんな働きがあるか知っていますか?
コラーゲンが何故美容に良いのか、その効果などはご存知ですか?

 

 

すっぽん鍋

 

 

コラーゲンを摂取することで期待できる効果とは?

 

 

体内で構成されているタンパク質の、約20%から30%はコラーゲンだと言われています。
そのコラーゲンの中で約半分は皮膚が形成され、20%ほどが軟骨や骨を形成します。

 

 

これによって、コラーゲンは私達の体にさまざまな効果をもたらします。
例えばコラーゲンには、お肌の細胞の新陳代謝を促進する効果があります。

 

 

更に、お肌に重要な部分といえる真皮の70%はコラーゲンで成り立っていると言われています。

 

真皮に十分なコラーゲンがあると、
潤い効果やハリ、弾力が高まるので、美肌になれると言われています。

 

 

お肌以外にも、目の老化防止や高血圧の改善、
骨粗しょう症の予防などといった風に、骨や血管、そして目の働きも高める効果があるんだとか。

 

 

美容にも勿論、健康にとってもコラーゲンは欠かせない成分なんですね。

 

 

コラーゲンを効率良く摂取するにはどうすればいいの?

 

フカヒレ

 

コラーゲンは食事でも摂取することは一応可能です。

 

フカヒレやうなぎ・すっぽんなどの特別高価な食材以外にも、
牛すじや鶏の手羽先、軟骨や鶏皮、鮭などにもコラーゲンはたくさん含まれています。

 

 

食品でバランス良く摂り入れていくことも可能ですが、やはり少し難しいですよね。
そんなときは、すっぽん小町を上手く活用してください。

 

 

他にもコラーゲンのサプリメントは沢山出ているので、ドラッグストアなどで手軽に購入することができます。
粉末状のものや、ゼリーやドリンクまで色々な種類がありますよ。

 

 

コラーゲンを摂取するのに大切なことは、やはり継続することです。
コラーゲンは摂取してすぐに効果を感じるものではなく、毎日継続することによっていずれ効果が現れるそうです。

 

 

効果が出ないからといって諦めたり、途切れ途切れ使用するのではなく、きちんと毎日摂取することを心がけましょう。

 

 

低分子のコラーゲンと高分子のコラーゲンとは?

 

 

分子

 

 

コラーゲンには、低分子のコラーゲンと高分子のコラーゲンがあります。

 

低分子のコラーゲンは浸透力が高く、吸収力も高く、肌などに塗ってもそのまま吸収されます。
高分子のコラーゲンは肌の表面に留まる特徴があるので、潤いを保つ効果があると言われています。

 

 

同じようで特徴が全く違うので、状況に合わせて賢く摂取しましょう。

 

 

例えば化粧品を選ぶときに、コラーゲンが入っている物を重点的に選ぶときは、
高分子コラーゲンを選んだ方がお肌の潤いをキープしてくれます。

 

サプリメントでコラーゲンを摂取したい場合は、低分子のものを選んだ方が吸収されますよ。
超低分子コラーゲンというものもあるみたいです。

 

 

このように、低分子コラーゲンと高分子コラーゲンをうまく使い分けて摂取すると良さそうですね。

 

 

すっぽん小町のコラーゲンにデメリットはあるの?

 

デメリット

 

コラーゲンのデメリットに関してですが、きちんと注意して摂取していれば,
これといったデメリットはすっぽん小町にありません。

 

 

注意する事は、コラーゲンの過剰摂取です。

 

 

コラーゲンが一日に吸収できる量は5gほどだと言われており、
それ以上はどれだけコラーゲンを摂っても体外に排出されます。

 

 

体外に排出される時、コラーゲンは肝臓で分解されてから体外に排出されるのですが、
この際に過剰摂取していると肝臓に大きな負担がかかるそうです。

 

 

そうなってしまうと、肝臓機能の低下してしまう可能性もあるので、
コラーゲンの摂取量は必ず守るようにしましょう。

 

 

また、すっぽん小町でコラーゲンを摂取している方は、
自分が食事で摂取しているコラーゲンの量も考慮して、コラーゲンを摂取すると良いでしょう。

 

 

コラーゲンは美容にも健康にも良いですが、
摂りすぎは返って健康を損ねてしまう可能性があるんですね。

 

 

美容成分をサプリなどで体に取り込む際は、
その成分に関する知識を身につけておいた方が安心ですね。

 

 

すっぽん小町の詳細はこちら